閉じる
閉じる
閉じる
  1. 平屋建てプラン作成のポイント
  2. 平屋建てのメリット・デメリット
  3. 平屋建て住宅の住みごごち
  4. 平屋建ての間取りの人気と魅力
  5. ホームインスペクション
  6. 住宅ローン減税
  7. 失敗しないリフォームの基礎知識
  8. 悪徳リフォームについて
  9. 二世帯住宅のトラブル
  10. リフォーム業者の選び方
閉じる

ハウスメーカー比較まるわかり講座‎

リフォーム業者の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リフォーム業者の選び方

当サイト訪問者の5人に1人は利用している人気サービス!
注文住宅の間取り作成と資金計画を無料作成サービスはこちら。

良いリフォーム業者は、リフォームする人の求める条件によって変わってきます。
求める条件とは「安さ」や「サービスの良さ」「工事中の配慮」など。
自分にはどんなリフォーム業者があっているのか、考えてみましょう。

◎業者選びのポイント
業者選びのポイントは自分がどんな特徴の業者を求めているかによります。
「値段重視か、サービス重視か、デザイン重視か」自分が何を重視するのかまず考えましょう。
次に「親切な対応をしてくれるか、わかりやすく説明してくれるか、意見を取り入れながら話を進めてくれるか」といった点です。
話がスムーズにできそうな業者を選ぶことが大切です。
そして、その業者が信頼できるかどうかをチェックするために、
「建設業の許認可の有無、各種保険の加入の有無、リフォーム後の保障制度の有無」を確認しておきましょう。

◎リフォーム業者の特徴を知ろう
次にリフォーム業者の種類と特徴を知っておきましょう。
・地元の工務店
地元の工務店は増改築を得意として、気軽に何でも頼みやすい傾向があります。
また費用が比較的安いのも工務店の特徴です。
・大手リフォーム会社
大手リフォーム会社は比較的割高になりますが、サービスが充実しているため、安心してお願いできるという利点があります。
・設計事務所・デザイン事務所
自分のこだわりのデザインを重視することができます。
会社との相性は非常に大切です。

◎実績を確認
どんな種類の業者がいいのか大体絞れてきたら、次はリフォーム会社の実績を見てみましょう。
実績はできれば10年以上のリフォーム経験がある会社を選び、今までリフォームした写真などをみます。
特に地元の工務店では、得意分野があると思いますので、自分の要望と一致しているか見ておきましょう。

◎人柄をチェック
会社の雰囲気や人柄、担当者のスキルなどの確認も大切です。
「こちらの疑問に対してしっかりと答えてくれるかどうか、親身になって話してくれるかどうか」は
今後のリフォームに大きく関わってくるのでしっかり確認しましょう。

◎最後に見積もりを比べる
上記のチェックを行なって絞れてきたら、最後は候補となる業者から見積もりを取って比較しましょう。
できれば、比較するのに3社ぐらいあればいいと思います。
見積もりを取ることで、会社の違いを客観的に見ることができますので、お勧めします。

関連記事

  1. リフォームのトラブル

    リフォームのトラブル

  2. 悪徳リフォームについて

    悪徳リフォームについて

  3. リフォームか新築に迷ったら

    リフォームか新築に迷ったら

  4. リフォームの見積もり・契約

    リフォームの見積もり・契約

  5. リフォームの心構え

    リフォームの心構え

  6. 失敗しないリフォームの基礎知識

    失敗しないリフォームの基礎知識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 平屋建てプラン作成のポイント
    インターネット上には多くの住宅のプランが紹介されています。平屋建てのプランも多くあります。プ…
  2. 平屋建てのメリット・デメリット
    平屋建ての最大のメリットといえば、建物内での事故が少ないことでしょう。住宅での事故や怪我のうち、…
  3. 平屋建て住宅の住みごごち
    2階建ての建物は、子供たちが巣立ちして2人暮らしになると、2階部分をほとんど使わなくなる傾向がありま…
  4. 平屋建ての間取りの人気と魅力
    ◎平屋建ての魅力中高年層に好まれる傾向の平屋建ての住宅ですが、最近若い世代にも平屋建てを建築…
  5. ホームインスペクション
    「ホームインスペクション」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「インスペクション」という言葉…
ページ上部へ戻る