閉じる
閉じる
閉じる
  1. 平屋建てプラン作成のポイント
  2. 平屋建てのメリット・デメリット
  3. 平屋建て住宅の住みごごち
  4. 平屋建ての間取りの人気と魅力
  5. ホームインスペクション
  6. 住宅ローン減税
  7. 失敗しないリフォームの基礎知識
  8. 悪徳リフォームについて
  9. 二世帯住宅のトラブル
  10. リフォーム業者の選び方
閉じる

ハウスメーカー比較まるわかり講座‎

二世帯住宅のタイプ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二世帯住宅のタイプ

当サイト訪問者の5人に1人は利用している人気サービス!
注文住宅の間取り作成と資金計画を無料作成サービスはこちら。

・タイプ
二世帯住宅の成功の秘訣。その基本法則は「お互いのプライバシーを守る」「精神的にも経済的にもお互いに負担をかけすぎない」ことです。つまり、世帯間の独立性を尊重すること。二世帯住宅といっても、そのタイプはひとつ屋根の下に家族全員が暮らす完全同居のタイプから、同じ敷地内に完全別戸で建築するタイプまでとさまざまです。二世帯住宅の分類方法はさまざまですが、「生活独立度指数」を基準に、タイプを分類してみました。

・玄関ドア2つ&外階段タイプ
二世帯住宅のタイプの1つである「玄関ドア2つ&外階段タイプ」は、上下の階で住み分けるプランです。
1階と2階にそれぞれ別の玄関ドアを設け、2階に行くための外階段も設置します。各戸が独立しているので、将来、賃貸としても利用できるのもポイントです。なんとなくそれぞれの世帯の生活を感じられるので、比較的、距離を置いた暮らしができます。

・玄関ドア2つ&内階段タイプ
二世帯住宅のタイプの1つである「玄関ドア2つ&内階段タイプ」には上下と左右のパターンがあります。
双方の世帯が行き来できるように一部に扉を設けます。お互いのプライバシーを尊重しながら、内部で行き来できるため、世帯としての一体感が強まるメリットがあります。しかし、こうすると構造によっては、登記の際、住戸が1戸とみなされる場合があります。住戸を2戸として登記したい場合は、その旨を設計士に伝え、建設前に法務局へ確認しに行きましょう。
<< 上下パターン >>
上下パターンの場合は、1階に玄関を2つ設けます。それぞれ異なる方向から入る玄関とします。一方の玄関には、2階へ行くための内階段を設けて、1階と2階とで住み分けます。
<< 左右パターン >>
上記のタイプと同じく1階に玄関を2つ設け、内部にそれぞれの世帯が使う階段を2つ作ります。建物の真ん中に仕切りの壁を作り、2つの世帯がそれぞれ1階と2階で暮らします。

・玄関ドア1つ&内部分離タイプ
二世帯住宅のタイプの1つである「玄関ドア1つ&内部分離タイプ」は、玄関は1つですが、居室をはじめキッチン、洗面所、バスなどの水回り設備を完全に別にして、生活の独立性を高めるタイプです。
お互いの生活の状態を身近に感じることができます。距離を少し縮めて暮らしたい世帯に向くでしょう。

・共有タイプ
二世帯住宅のタイプの1つである「共有タイプ」は、いわゆる「同居」と似ています。
玄関、居室、水回り設備など、寝室以外の設備や居室を共有します。それぞれの世帯が一部でも生活を別にして暮らすわけではないものの、広義には二世帯住宅に分類できます。建築費、光熱費など、ランニングコストを抑えるメリットがあります。

関連記事

  1. どこに住む?二世帯住宅

    どこに住む?二世帯住宅

  2. 狭い土地での二世帯住宅について

    狭い土地での二世帯住宅について

  3. 二世帯住宅のその後

    二世帯住宅のその後

  4. 二世帯住宅での電話回線について

    二世帯住宅での電話回線について

  5. 資金の分担 二世帯住宅

    資金の分担 二世帯住宅

  6. なぜ二世帯住宅が増加しているのか

    なぜ二世帯住宅が増加しているのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 平屋建てプラン作成のポイント
    インターネット上には多くの住宅のプランが紹介されています。平屋建てのプランも多くあります。プ…
  2. 平屋建てのメリット・デメリット
    平屋建ての最大のメリットといえば、建物内での事故が少ないことでしょう。住宅での事故や怪我のうち、…
  3. 平屋建て住宅の住みごごち
    2階建ての建物は、子供たちが巣立ちして2人暮らしになると、2階部分をほとんど使わなくなる傾向がありま…
  4. 平屋建ての間取りの人気と魅力
    ◎平屋建ての魅力中高年層に好まれる傾向の平屋建ての住宅ですが、最近若い世代にも平屋建てを建築…
  5. ホームインスペクション
    「ホームインスペクション」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「インスペクション」という言葉…
ページ上部へ戻る