閉じる
閉じる
閉じる
  1. 平屋建てプラン作成のポイント
  2. 平屋建てのメリット・デメリット
  3. 平屋建て住宅の住みごごち
  4. 平屋建ての間取りの人気と魅力
  5. ホームインスペクション
  6. 住宅ローン減税
  7. 失敗しないリフォームの基礎知識
  8. 悪徳リフォームについて
  9. 二世帯住宅のトラブル
  10. リフォーム業者の選び方
閉じる

ハウスメーカー比較まるわかり講座‎

知っておきたい住宅用語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
知っておきたい住宅用語

当サイト訪問者の5人に1人は利用している人気サービス!
注文住宅の間取り作成と資金計画を無料作成サービスはこちら。

ウォークインクローゼット:衣類、バックなどを収納する、歩いて入れるくらいの大きさの収納スペース。歩いて入れない大きさの場合はクローゼットという。
オプション:一戸建てやマンションを購入する際に、標準仕様として含まれている設備以外のもの。オプションごとに追加費用が必要となる。
サイディング:モルタルやタイルとは異なり、板状のものを貼りつけて施工する一戸建ての外壁材の一種。木製・金属製・セラミック製などがあり、釘やネジで壁に固定する。
サーキュレーションプラン:家の中に行き止まりのない間取り。玄関ホール→リビング→ダイニング→キッチン→ユーティリティー(家事室)→洗面所→廊下→和室→玄関ホールといった具合に家の中をぐるぐる回ることができる。
サーモスタット付き混合水栓:主に浴室で使われる温度を制御するサーモスタット装置のついた湯と水が同じ蛇口から出る混合水栓。40度に設定すれば、夏でも冬でも40度の湯が自動制御されて出てくる。
システムキッチン:流し台、コンロ、作業スペース、収納スペースなどを組み合わせてひとまとめにして、ステンレスや人造大理石の天板を載せた台所設備。表面に凹凸がなく、隙間がないので手入れが簡単。
テラス 石やテラコッタなどのタイルを敷いた、庭よりも一段高くした緩衝スペース。リビングなどから直接出入りができ、庭に出ることができる。
24時間換気システム:窓を開けなくても24時間自動的にきれいな空気を取り込み、汚れた空気を排気する設備。シックハウス症候群対策としても有効。
ニッチ:花瓶や小物を置いたり、凸凹をライトアップして雰囲気を楽しんだりすることができるように玄関ホールなどの壁を部分的にくぼませて作った飾り棚。
フルオートバス:自動的に適温の湯を沸かし、湯張り、追い炊き、足し湯をしてくれる浴槽設備。
プレハブ住宅:現場での作業が少なくてすみ、工期が短いメリットのある、工場であらかじめ製作された住宅。木質、鉄骨、コンクリート、ユニットなどの系列に分かれる。
フローリング:木質系の材料の床材。無垢の板による単層フローリングと、合板と化粧板による複層フローリングがあり、ダニがわきにくく、掃除がしやすいが、遮音性は低い。
ペアガラス:二枚のガラスの間に、真空の層をはさんだ、断熱性、防音性が高い窓ガラス。北海道などの寒冷地に適している。
ベタ基礎:建物下面全体にコンクリートを打ち、建物の荷重を面で受ける基礎。
メーターモジュール:住まいの寸法を1mを基本に設計する方法。日本古来の基本単位は3尺(90cm)。
床暖房:床下に温水や電熱器などの熱源を置き、床全体から出た輻射熱で足元から部屋全体まで温度差なく暖める設備。安全性が高く、空気を汚さず、しかも手入れも簡単だがやや高価。
ユニットバス:放水性能の高いプラスチックなどでつくられた、床から天井まで一体化している浴室設備。浴室のみのものや、ワンルームマンションなどで使われる洗面・便器を備えたものもある。
浴室喚起乾燥機:24時間換気や衣類乾燥を行う浴室内の装置。冬季の浴室を暖房し、温度差による血圧や脈拍数の急激な変化を抑えるほか、カビ対策にも有効。

関連記事

  1. 建設工法の話

    建設工法の話

  2. ホームインスペクション

    ホームインスペクション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 平屋建てプラン作成のポイント
    インターネット上には多くの住宅のプランが紹介されています。平屋建てのプランも多くあります。プ…
  2. 平屋建てのメリット・デメリット
    平屋建ての最大のメリットといえば、建物内での事故が少ないことでしょう。住宅での事故や怪我のうち、…
  3. 平屋建て住宅の住みごごち
    2階建ての建物は、子供たちが巣立ちして2人暮らしになると、2階部分をほとんど使わなくなる傾向がありま…
  4. 平屋建ての間取りの人気と魅力
    ◎平屋建ての魅力中高年層に好まれる傾向の平屋建ての住宅ですが、最近若い世代にも平屋建てを建築…
  5. ホームインスペクション
    「ホームインスペクション」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「インスペクション」という言葉…
ページ上部へ戻る