閉じる
閉じる
閉じる
  1. 平屋建てプラン作成のポイント
  2. 平屋建てのメリット・デメリット
  3. 平屋建て住宅の住みごごち
  4. 平屋建ての間取りの人気と魅力
  5. ホームインスペクション
  6. 住宅ローン減税
  7. 失敗しないリフォームの基礎知識
  8. 悪徳リフォームについて
  9. 二世帯住宅のトラブル
  10. リフォーム業者の選び方
閉じる

ハウスメーカー比較まるわかり講座‎

二世帯住宅のトラブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二世帯住宅のトラブル

当サイト訪問者の5人に1人は利用している人気サービス!
注文住宅の間取り作成と資金計画を無料作成サービスはこちら。

◎二世帯住宅、姑との関係について
長男の嫁の方だと、旦那の親世帯と二世帯住宅で同居しなくてはいけないなんてこともあるかもしれませんね。
二世帯住宅というのは経済的な面や将来的な介護の面などを考えるとメリットを考えれば良いものではありますが、
嫁の立場としてはあまり歓迎できるものではありませんよね。
特に多くの方が気になるのは姑との関係ではないでしょうか。
姑ともとても仲が良くて本当の親子のような関係であるということであればあまり問題もないかもしれませんが、
あまり関係が良くないということであれば二世帯住宅は躊躇してしまいますよね。
しかし長男の嫁ということだとある程度仕方ないと考えている方もいるでしょう。
姑との関係が悪いという場合、旦那がいればまだ良いかもしれませんが、
最悪のケースとして旦那が早死してしまったという場合は非常に大変なことになります。
他人とも言える親世帯と同居をしていかなければいけないということになりますし、もし子どもがいるということになるとそう簡単に引っ越すということもできなくなります。
もちろんそんな最悪のケースを考えたら何もできないということにはなりますが、
姑との関係がよろしくないという方はあまり二世帯住宅での生活はオススメできませんね。

◎二世帯住宅の問題点について
二世帯住宅は経済的な面であったり介護の面であったりとプラスの面が非常に多い生活形態です。
しかしその反面でいろんな問題点を抱えていますので、それを知らずに気軽に建ててしまうと後で後悔することになりかねません。
いろんな問題点がありますが、例えばその一つとしてお互いの干渉という問題があります。
やはり家族とは言っても親の世帯と子の世帯、とくに姑と嫁なんかはなかなか仲良くトラブルなしに暮らすのは難しいものです。
そういうわけで完全分離タイプの二世帯住宅を建てるケースも多いですが、そうなるとかかる費用が高くなります。
また、もし親世帯が早くに亡くなってしまったという場合には完全分離タイプの住宅は無駄になってしまい、
ただの暮らしにくい家になってしまう可能性があります。
またそこからリフォームするということになればさらにお金もかかってしまいます。
こういった二世帯住宅の問題点を事前に把握しておき、生活をする人間全員でしっかりと話あっておくことが重要です。
しかし、話し合っても実際に生活を始めてから気づくようなこともたくさんありますし、
予期せぬ出来事が起こるということも少なくありません。
メリットがたくさんあるからと言って気軽に建てて後悔している方も非常に多いのです。

◎二世帯住宅についての不満
二世帯住宅での生活をしようと考えている方は、その多くがメリットの部分しか見えていないのではないでしょうか。
確かに将来の介護のことや子どもの面倒のこと、経済的なことなどを考えれば二世帯住宅というのは非常にメリットの多い生活形態だといえます。
しかし、その反面で二世帯住宅での生活が破綻してしまった、失敗だったという方も非常に多いのです。
というのもやはり二つの世帯が同居して暮らすという中でお互いにいろんな不満を感じてしまうからです。
特に親世帯と嫁というのは育った環境が違うので生活習慣なんかも大きく異る場合があります。
それまでだったら当たり前だったことが二世帯での生活で大きく違ってしまい、それを一方から強制されるような生活になると不満が溜まってきます。
そういったことが原因で親子で揉めてしまったり、あるいは言い出せずにストレスとして溜め込んでしまうことが二世帯住宅の破綻につながっていきます。
そういったことにならないために、まずは生活を始める前に実態をよく知ること、そして知った上でよく話合うこと。
さらに、実際に生活を始めてからも遠慮せずにお互いの不満をきちんと言いあい、解決できるように話合える環境を作っておくことが大切ですね。

◎親の死後、二世帯住宅はどうなる
最近は親と子の二世帯住宅での生活を始める方が増えているようです。
しかし二世帯住宅というのは当然のことながら二つの世帯が暮らすために建てられた部屋ということになるわけで、それが一世帯になってしまった場合には住みにくい可能性があります。
要は親の死後に二世帯住宅はどうするのか、ということです。
親の死後は子の世帯だけになってしまうわけですから、親世帯が使用していた部屋などは空くことになります。
これは二世帯住宅に限ったことではない話ではあるのですが、特に完全分離タイプの二世帯住宅にしていると面倒です。
完全分離タイプの場合というのは例えば二階建ての住宅の1階と2階を完全に仕切ってしまい、
玄関も別、風呂やキッチンも別という住宅のことをいいます。
そうなると親の死後に残された子世帯でその家を使うということになっても、
一階と二階を行き来するのが面倒だったり、無駄にキッチンや風呂が二つづつあるなんていう状態になってしまいます。
長年暮らしたということであれば、さらに子どもの世帯が結婚などした時にまた二世帯で暮らすという方法もありますが、
早くに親世帯が亡くなってしまった場合無駄になってしまいますね。
お金があるなら建て替えるという方法もあるでしょうがなかなか大変です。
完全分離タイプは親の死後のこういったデメリットについても考えておくべきでしょうね。

関連記事

  1. 建築中の注意点 二世帯住宅

    建築中の注意点 二世帯住宅

  2. 完全分離型二世帯住宅は税金が安い

    完全分離型二世帯住宅は税金が安い

  3. 二世帯住宅のその後

    二世帯住宅のその後

  4. 狭い土地での二世帯住宅について

    狭い土地での二世帯住宅について

  5. タマホームの二世帯住宅について

    タマホームの二世帯住宅について

  6. 増改築か新築か 二世帯住宅

    増改築か新築か 二世帯住宅

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 平屋建てプラン作成のポイント
    インターネット上には多くの住宅のプランが紹介されています。平屋建てのプランも多くあります。プ…
  2. 平屋建てのメリット・デメリット
    平屋建ての最大のメリットといえば、建物内での事故が少ないことでしょう。住宅での事故や怪我のうち、…
  3. 平屋建て住宅の住みごごち
    2階建ての建物は、子供たちが巣立ちして2人暮らしになると、2階部分をほとんど使わなくなる傾向がありま…
  4. 平屋建ての間取りの人気と魅力
    ◎平屋建ての魅力中高年層に好まれる傾向の平屋建ての住宅ですが、最近若い世代にも平屋建てを建築…
  5. ホームインスペクション
    「ホームインスペクション」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「インスペクション」という言葉…
ページ上部へ戻る