閉じる
閉じる
閉じる
  1. 他人事ではない体の不調。様々な症状を引き起こすシックハウス症候群。
  2. 知らないと怖い住宅被害。必ず家づくりに取り入れたいものとは?
  3. これを押さえておかないと後々困る。家事や育児が時短になる導線とは?
  4. 地震対策は足元から!気になる地盤調査の費用とは?
  5. いくらまで借りれるの?住宅ローンと初めの諸費用!?
  6. みんな知りたい住宅の価格。いったいどうやって決まるの?
  7. どの家が最強!?最初に悩む住宅の基礎と建物工法の種類。
  8. 今どきの健康住宅の考え方。お子さんやお年寄りが安心できる家とは?
  9. 意外と知らない!?基本的な住宅購入までの流れ。
  10. こんなものにも種類がある!?外壁や屋根の種類と特徴とは?
閉じる

家づくり達人講座‎

本物の泥棒に聞きました。どんな家は侵入を諦める?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本物の泥棒に聞きました。どんな家は侵入を諦める?
 

◎家の防犯

防犯設備

泥棒は窓を破って侵入します。
その侵入に5分以上かかるようであれば泥棒はその家を諦める傾向にあるようです。

侵入の手口ランキング

1、窓破り 2、無締まり 3、施錠空け 4、ドア破り 5、格子破り

防犯のポイント

1、防犯合わせガラス

これは2枚のガラスの間に柔軟で強靭な特殊中間膜を挟んで加熱・圧着したガラスです。 ガラスを割れても中間膜が貫通を防ぎますので安心です。
中間膜の厚さは、一般住居では30milないし60milのものを目安にしてください。

他には単純な強化ガラスもありますが、どれを採用するかは費用との相談になるでしょう。 網入りガラス、ペアガラス。

通常のガラス窓の場合は、防犯用の窓シート(貼るタイプ)も活用できます。

2、ドアの鍵

ドアの錠、シリンダー及びサムターンに注意。
特殊な工具でドアに穴をあけ、鍵を回す手法など、手口が巧妙化してきています。 ドアのカギは防犯上、最新のものを使用したいものです。

3、ホームセキュリティ

セキュリティ会社と契約する方法です。
有名な会社では、セコム、アルソック、セントラル警備保障などあります。

最低限、鍵はしっかり施錠してから出かけましょう。

関連記事

  1. 知らないと怖い住宅被害。必ず家づくりに取り入れたいものとは?

    知らないと怖い住宅被害。必ず家づくりに取り入れたいものとは?

  2. こんなものにも種類がある!?外壁や屋根の種類と特徴とは?

    こんなものにも種類がある!?外壁や屋根の種類と特徴とは?

  3. みんな知りたい住宅の価格。いったいどうやって決まるの?

    みんな知りたい住宅の価格。いったいどうやって決まるの?

  4. どの家が最強!?最初に悩む住宅の基礎と建物工法の種類。

    どの家が最強!?最初に悩む住宅の基礎と建物工法の種類。

  5. 今どきの健康住宅の考え方。お子さんやお年寄りが安心できる家とは?

    今どきの健康住宅の考え方。お子さんやお年寄りが安心できる家とは?…

  6. 知ってるようで知らない!?長期優良住宅の基準とは?

    知ってるようで知らない!?長期優良住宅の基準とは?

ピックアップ記事

  1. 他人事ではない体の不調。様々な症状を引き起こすシックハウス症候群
     ◎シックハウスとは近年被害が増加傾向にある、化学物質過敏症・アレルギー・アトピーなど様々な体の…
  2. 知らないと怖い住宅被害。必ず家づくりに取り入れたいものとは?
     ◎耐震住宅耐震とは耐震とは建物そのものの地震の揺れに対しての耐久性です。 そのほか、免…
  3. これを押さえておかないと後々困る。家事や育児が時短になる導線とは?
    ◎家事の導線家事の導線から内装を考える家事導線というのは、家事する場合の利便性を考えるこ…
  4. 地震対策は足元から!気になる地盤調査の費用とは?
    ◎土地の購入土地の購入のポイント個人で購入個人で購入するにはかなり専門的な知識を必要とす…
  5. いくらまで借りれるの?住宅ローンと初めの諸費用!?
    ◎住宅ローンの借入金額ポイント総借入金額 年収の4倍以下まで頭金  物件…
ページ上部へ戻る