閉じる
閉じる
閉じる
  1. 他人事ではない体の不調。様々な症状を引き起こすシックハウス症候群。
  2. 知らないと怖い住宅被害。必ず家づくりに取り入れたいものとは?
  3. これを押さえておかないと後々困る。家事や育児が時短になる導線とは?
  4. 地震対策は足元から!気になる地盤調査の費用とは?
  5. いくらまで借りれるの?住宅ローンと初めの諸費用!?
  6. みんな知りたい住宅の価格。いったいどうやって決まるの?
  7. どの家が最強!?最初に悩む住宅の基礎と建物工法の種類。
  8. 今どきの健康住宅の考え方。お子さんやお年寄りが安心できる家とは?
  9. 意外と知らない!?基本的な住宅購入までの流れ。
  10. こんなものにも種類がある!?外壁や屋根の種類と特徴とは?
閉じる

家づくり達人講座‎

こんなにも変わる税金対策!二世帯住宅だからできる方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二世帯住宅における税金対策について
 

世帯住宅を建てる時というのは建築のためにいろいろとお金がかかるものです。
かなりの金額になるわけですから、建てる時にとにかくその予算が安くなるようにしたいと考える方は多いでしょう。
しかし、二世帯住宅を建てた後の税金対策についても考えておきたいところです。
建てる際の予算を少なくしたとしても、その後の税金が高くなったのでは結局損をしてしまうことになりかねません。
二世帯住宅の税金対策というとまず一つは登記によるものがあります。
例えば固定資産税の場合、単独登記、共用登記、区分登記だと支払うことになる税金が変わってきます。
税金対策ということを考えれば区分登記にするのが一番得になります。
ただしどんな二世帯住宅でも区分登記ができるというわけではありません。
基本的に二つの世帯を分離した完全分離型の住宅である必要があります。
完全分離のためには玄関が二つあることやそれぞれの家を行き来する部分に鍵がかかっているなどの必要があります。
また、二世帯住宅の税金対策では名義の問題というのがあります。
要は相続税を払うことになるのか、あるいは贈与税を払うことになるのかというものです。
これは住宅の価格によって変わってきますから、どちらが良いかはしっかり考えておきましょう。

関連記事

  1. こんなにメリットがあるの!?お得な二世帯住宅のススメ。

    こんなにメリットがあるの!?お得な二世帯住宅のススメ。

  2. 完全分離型二世帯住宅は税金が安い

    完全分離型二世帯住宅は税金が安い!?知っていると外食が増えるかも…

  3. 意外と増えてきている!?今どきの二世帯住宅の在り方。

    意外と増えてきている!?今どきの二世帯住宅の在り方。

  4. 意外と忘れがち!高齢者との二世帯住宅で必要なこと。

    意外と忘れがち!高齢者との二世帯住宅で必要なこと。

  5. 二世帯住宅建築にかかる金額

    やっぱり気になる!?タイプ別の二世帯住宅建築にかかる金額。

  6. 別棟タイプの二世帯住宅について

    別棟タイプの二世帯住宅のメリット・デメリット!

ピックアップ記事

  1. 他人事ではない体の不調。様々な症状を引き起こすシックハウス症候群
     ◎シックハウスとは近年被害が増加傾向にある、化学物質過敏症・アレルギー・アトピーなど様々な体の…
  2. 知らないと怖い住宅被害。必ず家づくりに取り入れたいものとは?
     ◎耐震住宅耐震とは耐震とは建物そのものの地震の揺れに対しての耐久性です。 そのほか、免…
  3. これを押さえておかないと後々困る。家事や育児が時短になる導線とは?
    ◎家事の導線家事の導線から内装を考える家事導線というのは、家事する場合の利便性を考えるこ…
  4. 地震対策は足元から!気になる地盤調査の費用とは?
    ◎土地の購入土地の購入のポイント個人で購入個人で購入するにはかなり専門的な知識を必要とす…
  5. いくらまで借りれるの?住宅ローンと初めの諸費用!?
    ◎住宅ローンの借入金額ポイント総借入金額 年収の4倍以下まで頭金  物件…
ページ上部へ戻る